2008年12月03日

空手

先週の土曜日に長男君の空手の試合がありました。

親がこんなこと言っていいのかわからないけど、長男君ははっきりいって運動のセンスは全くありません。
体育会系だった母親にしてみれば、なんとも言えないもどかしさを感じますがこればっかりは仕方がありません。
だから長男君は、強くなるとか大きな大会を目指すとかではなく、体力向上や健康のためにスイミングや空手を習っています(と自分に言い聞かせている・・・)

空手についてはよく知らなかったのですが、だんだんわかってきました。多分(笑)

試合には、形と組手があります。

形というのは、決まっている形を覚えて演技する感じで、審査員が5人くらいいて「何点、何点、何点・・・合計何点!!」と点数の高い順に決勝進出という感じでした。

前回初めて出たときよりは成長したと思うけど、実力的には下位グループだったと思います。
優勝した子を見ると、「かっこいい〜〜」と羨ましくなります。


組手は防具をつけて相手と戦います。

IMG_0400.JPG

暗くて写りが悪いけど、長男君(赤)です。
先生から、とにかく上段狙っていけ! といわれてその気になっていたにもかかわらず、いざ始まると・・・


IMG_0402.JPG

すっかり逃げ腰で相手にどんどん攻められちゃってます。しかも内股。
情けない。。。
結局ストレートで負けてしまいました。

帰りに「空手、もうやめてもいいんじゃない?」というと
「やめない。」

強くなくてもかっこよくなくても、本人が好きならそっと見守ってあげることにしました。
精神的には強くなってくれるといいな。



posted by ドナドナ at 12:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。