2009年03月02日

わんこスペシャルU

昨日わんこの写真を沢山アップしようと思っていたら
ブログの容量がいっぱいになってしまったようで、今はまだ増量を申請中なので写真をアップできません。
画像がきっと大きすぎるのね。。

昨日の午後は、オットが免許の書きかえでいなかったので、私が運転で義父母たちと松伏町まで出かけてきました。

1月28日にオットの実家で可愛がっていたシーズーのモモちゃんが
12歳で亡くなりました。

サケの放流をした日(2月11日)に遊びに行ったとき、ペットロス症候群になっていて(特に義父が重症)これは何とかしなければ!と、おっせかいながらも思いました。

義父母はモモちゃんのことが忘れられないし、自分たちはもう歳だからまた新しいワンちゃんを飼うのは無理だろうと思っていたらしいのですが、もし何かあったときは私たちが責任を持って預かりますよ、というと少し落ち着いたようでした。
そこで里親会の話をしたり、ペットショップに行って可愛い子犬を見たりしました犬

ペットショップのシーズの子犬リストや里親募集中のシーズーちゃんの写真をプリントアウトして見せたら嬉しそうぴかぴか(新しい)
よく話し合って、成犬のシーズーちゃんを里親として迎え入れようという事となったのです。

ネットで色々調べると、2歳のシーズの姉妹が里親募集していたので、連絡を取りお見合いをしに松伏町まで行ったというわけです。
どんちゃんとは別の里親のボランティアグループです。

そのシーズー姉妹は公園に放棄されていたそうです。
どんな事情があったのかはわかりませんが、自分たちの都合でこの寒空に捨てるなんて可哀想ですむかっ(怒り)

「一緒にいた姉妹をひき離してしまうのは可哀想かなあ・・」
なんて行きの車の中で私が言ったら
「2匹とも引き取って飼ってもいいよ。」
と意欲満々の義父。。。あせあせ(飛び散る汗)

到着して部屋に入ると、シーズーが3匹いて、2歳くらいの姉妹ともう1匹は7歳くらいで仮の名前が偶然にも「ももちゃん」。みんなとっても可愛い!!

私たちの前にもう一組お見合いに来ている家族がいて、その人たちは2匹とも引き取りたいといっているそう・・・

義父は姉妹のうちの1匹がとても気に入ったようで、と〜〜っても嬉しそうに抱っこしています。
どうなることかと思いましたが、ボランティアかたがいろいろ話してくれて、うちには義父の気に入った子1匹、もうひと家族の方は2歳の子と7歳の子を一緒に引き取ることになりました。

避妊手術をして24日過ぎくらいに届けてくれるそうです。
よかったよかった。めでたしめでたし。


興味ある方どうぞ↓  

わん・にゃんホーム支援部
http://www4.plala.or.jp/wannyanhome/

posted by ドナドナ at 13:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。