2008年03月28日

カーテン

今日はカーテン紹介です。

家もほぼ出来上がった頃、カーテンはどうしようかと思って監督さんに話すると、紹介してくれるというのでお願いしました。

どんな提案してくれるのかと思ってうきうきしながら待っていると、お姉さんが来てまず家の中を見て回りました。
そしてカーテンレールの見本を見せながら説明をしてると、携帯に電話が・・
ちょっとすみませんというので
「どうぞ。」
といい、カーテンの見本帳を見ながら待っていると、知り合いかお客さんのようで、どうでもいいような世間話をそばでながながとするんです!!
(私だってお客なのに・・・)
とだんだん不愉快になってしまいました。

その後、玄関の横のFIX窓を素敵って褒めてくれたけど、
(これはお客の家の良いところを必ず一つは見つけて褒めるというお決まりの言葉なのね。)
とすっかり冷めた気分で終了しました。

カーテンの提案は全くなく(少しはしてくれるかと期待してたのに)
特にいいところも感じられなかったのでその業者はやめました。

業者に頼まなくたって、カーテンレールくらい自分でつけてやる!!

とやる気もでたし、予算の関係もあるので(こっちの理由が大きい 笑)
近所の「カーテンジュータン王国」へ。

散々悩んで決めました。
では紹介で〜す!

腰高窓のレースです。
厚手はシェードで、レースは普通のカーテンにしたかったので
こうなりました。

IMG_0076.JPG


レースの長さは窓枠の中にぴったり収まるようにきちんと図って注文しました。

IMG_0075.JPG


普通はカーテンレールは窓枠の上につけますが、窓枠の中につけました。
違和感も無くすっきりしているので気に入ってます。

IMG_0074.JPG


はきだし窓です

IMG_0077.JPG


厚手とレースの他に、ロールカーテンもつけました。

IMG_0070.JPG


ニトリで安売りのを見つけたのですが、窓枠の外側につける為長かったので
金のこでパイプと指示金具を切り、布の部分ははさみで切りました。
うちは、ダイライトがついている関係があって、県民共済標準の窓枠よりも幅が広いものを使っているので、けっこう余裕があります。


IMG_0072.JPG


全部閉めるとこんな感じです。

IMG_0073.JPG

ここにはシャッターがついていないので、このロールカーテンがとっても活躍してくれてます。
強すぎる日差しをおさえたり、暑い日の夜に風を通したいけどレースだと
中が丸見えになってしまうとき、半分だけ下ろしておくと見えません。

カーテンレールは腕が疲れるけど、自分でやっても充分です!
ただ、一つだけプロがやるのと違う点があります。

プロは長いレールを寸法に合わせてその場で切って取り付けます。
私は伸縮式のレールを買って手軽につけましたが、レールの重なっている
部分が引っかかってカーテンのすべりが悪くなるって、態度の気に入らなかったお姉さんが言ってました。

毎日開け閉めしてますが、全く気になりません!(負け惜しみではなく 笑)

今は標準でカーテンレールもつくようですね。レールだけでも結構かかったのでいいなあ。。
posted by ドナドナ at 23:26| 埼玉 🌁| Comment(2) | 新居生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それ、一気に冷めますね。。。
せめて世間話だったら、聞こえない距離でするとか…
県民の紹介があるからってその上にアグラをかいてるのかもしれませんね(ーー;)
ニトリも結構いいのがあるんですよね〜
うちも今のマンションはニトリで買いました
Posted by あいくま at 2008年03月30日 14:18
あくまさん

書こうかどうしようかずっと心に秘めていた(大げさ)うっぷんをついにブログで晴らしてしまいました(笑)

人の振り見て我が振り直せじゃないですけど
このカーテン業者さんには勉強させてもらった
と思うようにします。

実は1階のカーテンは、前の家のを代用していてまだ購入していないんです。
じっくり選んで気に入ったのを買う予定です。
素敵なのがあったら教えてくださいね!
Posted by ドナドナ at 2008年03月31日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。